現在お使いのAndroid標準ブラウザはGoogleのサポートが 終了しているため、正常に表示されない場合がございます。 当サイトでは、Google Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeでひらく

閉じる×

トピックス

トピックス
Topics

(一社)日本時計協会 東日本被災地復興支援「時計組立教室」への参加

 

(一社)日本時計協会及び福島大学相双地域サテライトとの連携により、2018年8月22日から24日まで3日間開催された

東日本大震災被災地支援活動「時計組立教室」に弊社所属の修理技能士が講師として参加いたしました。

 

IMG_4577 P1050381 P1050394

【教室内の様子】    【講義の様子】      【文字板デザインの様子】

 

このイベントは被災地である福島県富岡町富岡小・中学校の富岡校と三春校、

及び浪江町なみえ創成小・中学校の生徒、先生方、地域の皆さんへの支援を目的として、

3日間にわたり開催されました。

 

時計の仕組みへの理解や、時計に親しみを持っていただくことを目的とし、

国内置時計・腕時計メーカー各社の技術者による時計の仕組みについての講義や

自分で文字板に絵を描いた世界で一つだけのオリジナル置時計・腕時計の組立体験などを行いました。

3日間で延べ101名の方々にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

弊社修理技能士は最終日(8月24日)に、講義ならびに腕時計組立体験講師として参加いたしました。

当日は30名程の方々にご参加いただき、終始和気あいあいとした雰囲気で、

また時には真剣に時計に向かいながら、皆様、文字板デザインや組立を楽しんでいらっしゃいました。

 

セイコーサービスセンター(株)は、今後も長年培ってまいりました技術をもって、社会貢献活動に従事してまいります。

被災地の一日も早い復興をお祈りしております。